なうで紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南相馬へ

2013.3.11は娘二人を連れて福島県へ出掛けてみました。姉の小学校は卒業式の振り替え休日らしいが息子君は卒園式が近いので休ませられないという判断。
先ずは自分が子供の頃に潮干狩りに連れて行かれた思い出の地である福島県相馬市の松川浦へ
20130311_1891.jpg
20130311_1890.jpg
原発事故の風評で魚を獲っても売れないらしく松川浦の漁港には漁に出る事も無い沢山の漁船が停泊していました。
20130311_1887.jpg
20130311_1883.jpg
松川浦も津波の被害を受けていたわけで商売しているお食事処は僅かしか見つけられませんでした。海鮮丼の幟旗を見つけ旅館兼食堂のような店に入ってみました。
20130311_1876.jpg
姉は刺身定食を選択
20130311_1879.jpg
20130311_1877.jpg
父ちゃんはウニいくら丼
20130311_1880.jpg

食事を終えてR6を再び南下し目的地は南相馬の小高と決めていたのですが念の為に行ける所ギリギリまで進んでみた。が予定通りに機動隊さんからUターンを指示される。
20130311_1893.jpg
どこかに抜け道はないものかと裏道に入ってみるもやはり駄目。小道はカードレールで封鎖されていた。
20130311_1894.jpg
常磐線の桃内という駅を覗いてみた。二年前から不通となっていて線路は赤く錆び、ホームには草が生えていた。
20130311_1895.jpg
小高区は警戒区域を解除されたものの寝泊りは禁止されているそうで街はゴーストタウンと化し不気味なほどに静まり返っていた。

南相馬市小高区村上地区へ向かう途中で14:46を迎えた。車を停めて黙祷を捧げる。

村上地区からはテレビ朝日がTVで中継していたようです。
20130311_1911.jpg
20130311_1920.jpg
20130311_1934.jpg
村上地区の海辺へやってくると次々と新聞記者さんが寄ってきては「地元の方ですか?」と聞いてくる。地元の人はこの土地を離れて避難所生活等を送っているだろうし東日本大震災追悼式典の最中だと思うんですけどー


福島から全力で山形へ戻り文翔館で行われたキャンドルナイト「復興への祈り」に参加しました。
20130311_1939.jpg
20130311_1940.jpg
20130311_1949.jpg
20130311_1950.jpg
20130311_1960.jpg
鎮魂の火を灯し東日本大震災で犠牲になられた皆様の御冥福をお祈り申し上げますとともに、御遺族に皆様に対し深く哀悼の意を表します。

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田貴浩

Author:武田貴浩
WINGS

★☆★☆★
つばさ113日記

Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

リンク
最近の記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索
Google



Yahoo! JAPAN



powered by goo

最近のコメント
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。