なうで紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤ改正

20090317101413
2009.3.14ダイヤ改正を肌で感じようと、15日に子守を兼ねてフリー切符を買い列車の旅をしました。
二歳と五歳の子供たちは無料なので父ちゃんの分の2400円の切符だけでOK。
かなり無計画の行き当たりバッタリ旅だったのですが、終わってから時刻表を見て総括すると、上手く列車の接続できてました。

米坂線の今泉1101発 米沢1131着
山形線の米沢1148発 山形1233着
仙山線の山形1242発 仙台1358着
東北線の仙台1429発 福島1550着
山形線の福島1556発 米沢1644着
米坂線の米沢1656発 今泉1725着

ぐるり一周で列車に乗る目的だけの旅です。
米坂線が新潟側での強風のため12分遅れで米沢到着。弁当など買ってる余裕もなく山形行き電車へ。近くにいたオバサンが駅弁を食べはじめたもので、それを見た子供たちは「腹へった~」と大騒ぎ。山形でお菓子やジュースを買い与え、とりあえず騒ぎはおさまり仙台行き電車に乗り込む。仙台で30分くらい余裕があったので先ずは外の空気を吸うため改札を出て(-。-)y-゚゚゚
駅弁とお菓子を買い福島行き電車に乗り込む。ちょっと見ない間に長町駅あたりって高架になってたことに初めて気付く。岩沼すぎたあたりでお待ちかねの駅弁開き。イクラと鮭が入った『はらこめし』を美味そうに食う子供達。駅弁は安くはないので一個しか買わず、子供達が食べ残した分を父ちゃんが食うのが我が家流。福島から板谷峠を越える普通列車が希少なため乗り遅れは厳禁。乗換ギリギリなため席は埋まっていた。父ちゃんは子供らを引き連れ列車内を歩いて『座るとこ無いなぁ~』と皆に聞こえるように連呼する。知らんフリする人が大半だが中には良い人が居て『こちらの席どうぞ』と声をかけてくれた。ということで山形大学工学部の女子大生と相席になる。間もなく峠の駅というところで父ちゃんは立ち上がり峠の駅で立ち売りされる『峠の力餅』を買ってきた。女子大生的にはその事が奇っ怪だったらしく「どうやって買うんですか?」と不思議がってた。知って損はない板谷峠の正しい越えかた講座を伝授しました。峠の力餅はフワ~っとした餅の食感と甘すぎない餡が美味いです。一度食べたら病み付きになりますが一人で一箱は口飽きしますので残りはお土産にどうぞ。つばさ号車内で売られてるのは米沢の分店のモノ。峠の本店の方が美味いです。そんなこんなで米沢へ。米坂線へ乗り換えかたが判らないと言う女子大生をご案内しながら米坂ホームへ。父ちゃんは立ち止まり(-。-)y-゚゚゚
父ちゃんの代わりに子供達が女子大生を米坂の気動車までご案内してました。
すっかり鉄道マニア子になった子供達でした。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

武田貴浩

Author:武田貴浩
WINGS

★☆★☆★
つばさ113日記

Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

リンク
最近の記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索
Google



Yahoo! JAPAN



powered by goo

最近のコメント
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。